昭和のお人形

私は小さい頃 とにかく人形を自分で作っては

6帖の部屋一杯に空箱を並べて遊ぶのが大好き

だった 姉様人形は自分で作っていましたね

今 作ってみろと言われるとだめですね

ひとり遊びが好きで人見知り……ここまで読んで

にやりと笑っている人いるだろうなぁ

そんな風に見えないからね 本当はとても根クラ

今でもひとりでゴソゴソしてますよ

夫は何にでもチャレンジをする人である程度形に

なるまでやり遂げる人なのでつられてひょこひょこ

と付いてやってます(笑)有難い事ですわ

その昭和の人形展をやっているそうです

この人形は思い出しますね 布に目を描いてあり

よーーーく遊びました

かぎっ子だったので今から60年くらい前

10円のお小遣いをもらい半分は貯金して

残りはサトウキビを買ったり1円で2個買える

大きなザラメの付いた飴をかったりして親を

待っていました この飴はとてつもなく大きい

のでほっぺがじーーーんとするほど大きいの

懐かしいなぁ ある程度貯まると親が何か月に

一度岡山の児島の商店街(当時は岡山在住)

に連れて行ってくれる その時 これを買った

ような記憶がある

こんな子もいました この帽子の縁には細い

針金が入っていましたね

マヨネーズの懸賞で大きなのが当たりました

赤ちゃんの服を着せれる程でした

随分可愛がりましたが息子たちがマジック

でまぁ落書きをしてくれて悲惨な状態になり

ました それからまた懸賞を出して2個位

当たったように思うよ 今は亡くなった両親

の家で留守番をしてくれている 頼むよ

💠

💠

💠

💠

💠

 

 

 

chiyochansan について

夫ひとり 息子2人 孫4人 嫁ちゃん 2人
カテゴリー: ぼやき, 投稿記事, 日記です, 楽しい事 不思議な事一杯, 雑談 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください