くちぐせ

先日、父母の三回忌と一周忌を済ませた。あれからあっという間の時間が過ぎました
母が亡くなって4ヶ月後に父も後から…
そこで夫と話をしていて心に残っている言葉があるかという話になった
それは誰ということではない 誰の言葉でも良い
夫は祖母がいつも言って居た。「寝たのと食ったものは自分のものだ」
夫はそれに 「自分につけた技術は誰にも取られない」を付け加えた
私は、母が「言われなくても出来たら◎ 言われて出来たら○ 言われても出来ないのは×」と
「髪は頭の上にあってこそ美しい 一本でもそこらに落ちていたら汚いよ ちり紙だって同じ。一枚そこらへんに転がっていると汚い」その場所にあってこそのものだと言っていた
そうですよね その通り
父母の法事ということで思い出した。父はとにかくお酒が好きで母に隠れて飲んでいたなって皆さんの思い出話に大いに笑いを残してくれた子煩悩でとにかく甘いだけの父親であった しかし仕事は一生懸命
その分 母が父の代わりもしていたので決して優しいだけの母ではなかったなぁ
孫ができてからも 孫と遊ぶ係りは父 母はいつも忙しく動き回っていた
一度母がポツリと「何にもしないで孫と遊んでいたいなぁ」
そんなこんなで色々と思い出に浸っていると夫から「さぁ お母さんの口癖を実行しないと」とはっぱをかけてくれた。 あっちこっちに散らばっているモノを所定の位置に片付けましょう!

chiyochansan について

夫ひとり 息子2人 孫4人 嫁ちゃん 2人
カテゴリー: 雑談 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください