嫁入らず観音様へ No.3670

今日は孫娘の試験の合格を祈願にここ嫁入らず観音へ

ここへは何年も前からお参りしております

名前が嫁入らずなんていやな感じと思っていましたが

聞いてみると納得 要するに長患いをせずお嫁さんの手を

煩わすことなくあの世に行けるとの事

だから年配者が自分の下着を持って参拝しているのを

見たことがあります いろいろな説があるんだろうけど

これがいい感じですね 自分がどのようにこの世とさようならを

するのかわからないが長患いだけはしたくないなぁ

振り向いたら亡くなっていたなんて話を聞いた事が

あるが一体どんな行いをしていたらそのようになるんだろう?

この六地蔵様はとても可愛いです

色々と書いてありました いい事だらけですね

六地蔵尊の由来―一身を六道(地獄、餓鬼、畜生、修羅、人界、天上界)に表わし天上より地獄道までの一切の衆生を教化する大慈悲菩薩であります。
1 禅林地蔵尊―地獄道に墜ちたものを教化する
2 無二地蔵尊―餓鬼道に墜ちたものを教化する
3 護讃地蔵尊―畜生道に墜ちたものを教化する
4 諸龍地蔵尊―修羅道に墜ちたものを教化する
5 伏勝地蔵尊―人のための四苦八苦を除く
6 伏息地蔵尊―天人のための苦悩を除く
嫁いらず観音院現地案内板より

このさすり地蔵様は何度もさすりに行きました

あそこが痛いここが痛いという時も孫たち(4人)の

受験の時は赤い可愛い帽子を編んだりマフラーを

編んだりとお願いしました

最近はコロナが怖いので上には上がっておりませんが

是非この緩くなった頭を撫でて来たいものです

 

 

 

chiyochansan について

夫ひとり 息子2人 孫4人 嫁ちゃん 2人
カテゴリー: ぼやき, 投稿記事, 日記です, 楽しい事 不思議な事一杯, 雑談 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください