朝鮮漬けを戴く No.3573

夫の友人から朝鮮漬けが

送られて来ました

見るからに手の込んだ朝鮮漬けです

昆布や野菜を丁寧に白菜の葉の一枚一枚に

挟んでありました 初めて食べる味でした

スタッフさんや息子達におすそ分けしました

最近 彼のインスタグラムを読んで

これは亡くなられたお母様の味なんだそうです

兄弟の方に聞きながら作られたとか

この年になると昔 食べていた親の作った物が

食べたくなりますよね

私はなんだったかな?と考えてみたら

ありました 昔の事ですから贅沢な物は

ありません 大根とナバ(きのこ)を

炊いたものです 昔は家長制度だったのか

我が家だけなのかおじいさんが何でも一番に

だから子供の私や母の口にはほとんど回って

来なかったので余計にそれが食べたいのかな?

今では信じられないですね

だから私はいつもなんでも沢山作りすぎます

残ってもいいのでお腹いっぱい食べたいし

食べさせたいという

欲求が残っているのかな

毎日同じものを食べる日になっても

夫は沢山作らなくて食べきれるだけ作ったら?と

言いますが……ついつい沢山作って( ;∀;)

時に食品ロスとなります やれやれです💦

 

chiyochansan について

夫ひとり 息子2人 孫4人 嫁ちゃん 2人
カテゴリー: ぼやき, 投稿記事, 日記です, 楽しい事 不思議な事一杯, 雑談 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください