新聞配達さん 続き No.3417

最近気がついた

新聞を入れてくださるんですが

時に入れ方が違うなと思う日がある その時は

急用か急病でバトンタッチされたのかなと思って

いた このころは3種類の型があると気づいた

Ⅰ 普通に四角で

2 細長く二つ折り

3 2の細長い新聞を半分丸めている

今の所この3種類

変わる度に体調が悪いのかな?とか気になる

仕事の責任とかに比べて報酬が安いのかな

今はどうかわかりませんが……

なかなか長くやってもらえないのかな?

雨の日も風の日も台風であっても今日はさすがに

入ってないだろうと思った日もちゃんときちんと

配達されている 感謝しかない

叔父の家では新聞販売店をされていた頃

お悔やみの欄に亡くなられた人の人柄などを

掲載されているのを見た事がある

明るくてみんなに優しくしてくれたとか

一杯趣味を持っておられたとか

おばちゃんの事はどんな風に伝えられていたのか

その日の新聞を調べたが名前だけしかなかった

新聞社へ問い合わせてみた

個人情報なので掲載は中止とか

優しいやさしい人だった 大好きな人だった

おばちゃんが亡くなられた日その新聞を

おじちゃんはどんな気持ちで配達しておられたのか

と思うと胸が詰まった

とても仲の良いご夫婦でした

 

 

 

 

chiyochansan について

夫ひとり 息子2人 孫4人 嫁ちゃん 2人
カテゴリー: ぼやき, 投稿記事, 日記です, 楽しい事 不思議な事一杯, 雑談 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください