昔話 N0.3255

昔々 高校を出て就職した会社に設計室がありました

先輩たちからちょっと変わったおじいさんがおるよと

聞いていた 新米の私は最初はコピー係ですよ

そのコピー機はそこへ行かないといけない💦

ドキドキしながら設計室へ

おじいさんでなく今ならおじちゃんだな

その頃私は18才 おじちゃんは60は過ぎていたなぁ

必ず言うのが今でも覚えているが〇〇君(私の旧姓)

不思議と思わんかな?

何がですか?

この瞼 一日何千回もパチパチと瞬きをするやないか(大阪弁)

そう言えばそうですね?

今度は

〇〇君 肛門は不思議ではないか?

何がですか?

トイレに行くときっちりと開閉するやないか

これがせんようになったらどうする?困るやろ💦

そうですね

こんなことを行く度に言うので先輩たちから煙たがられたんですね

ふと懐かしくなった

先輩にこのページを送って見よっと 笑うだろうなぁ

 

 

chiyochansan について

夫ひとり 息子2人 孫4人 嫁ちゃん 2人
カテゴリー: ぼやき, 投稿記事, 日記です, 楽しい事 不思議な事一杯, 雑談 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください