白バイさんに頼む

今朝もいつものようにスタッフさんが

来られる前にぐるりと歩く

わずかな時間ではあるがとても大切な

時間だ

今朝は鳥が丁度道の真ん中でうずくまって

いる どの車も上手によけながら通る

一台の車が私に道の端に寄せてやって

くれと言って通り過ぎた

慌てて傍によって見たが死んではいない

目が動いている 体も傷はなさそうだ

残念な事に私は動物に触れないのだ

信じられないだろうが本当なのです

どこかで飼っていたのかも知れない

逃げない ただじっとしているだけ

何台か車は通ったがよけて行くだけ

丁度そこへ白バイさんがやってきた

思い切って声を掛けました

鳥獣法やらなんやらで…と言われた

要するに保護が出来ないという事

らしい 触れないというとバイク

から降りて来て大きな手の中に

入れて移動をさせて貰った

 

 

chiyochansan について

夫ひとり 息子2人 孫4人 嫁ちゃん 2人
カテゴリー: ぼやき, 投稿記事, 日記です, 楽しい事 不思議な事一杯, 雑談 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください