待合室で……子供にかえった

待合室で……子供にかえった読んでみて下さいな😙#福山神辺#絵本

 

待合室で……子供にかえって読んで

みた😙

子どもの頃 本が大好きだった

学校で買ったのか一斉にもらったのか

わからないが小さな本で余り厚くない

本 すぐ読める そんな感じの本だった

60年以上も前に読んだので

うろ覚えだが…

兄弟愛を描いたもの

喧嘩ばかりする兄弟を親が心配し

弟を養子に出すと言う 兄は遠い

親戚まで線路に沿って弟を捜しに

行くという内容だったような?

記憶が曖昧

それから牛を飼っている家で

牛をセリに出すために……

家族と家畜の関係だったような

昔の本が懐かしいね

ひかりのくに なんて本があり

ましたね

このぶたさんの本は

お雛様をだそうとなり

内裏びなの男雛(お殿さま)と、

女雛(お姫さま)がない

そこで子豚たちが色々考えて

作ります パパ豚とママ豚さんが

やっと捜して飾ろうとすると

すでに子供たちが飾ってあった

ので一番上の段に4人並べた

ママ豚さんがお寿司を作って

ワイワイとパーティが始まった

こんな話 ほのぼの

この間はTVで朝早く

しまじろうを観ていてうるっと

してしまった。笑

人の優しさにウルウルする

 

 

 

 

chiyochansan について

夫ひとり 息子2人 孫4人 嫁ちゃん 2人
カテゴリー: 雑談 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください